2014年05月

2014年05月30日

【日本始まった】14歳の天才・日本人少年をカナダのトップ大学が奨学金付きで獲得合戦【日本人の天才】

1:2014/05/30(金)11:17:22 ID:
<三行で>
・カナダ在住の14歳の日本人少年が、カナダ国内のトップ大学5校に合格して、大きなニュースになっている
すべての大学が返済不要の奨学金の申し出。ブリティッシュ・コロンビア大学は給料付きの仕事までオファー
・難病の治療法発見に関与できたらうれしいと話す少年にもある悩みが。「プロムのパートナーを早急に探さなくちゃいけなくて」


※プロムとは卒業式後に行われる正装でのダンスパーティ。パートナー同伴で出席する、高校生にとっては一大イベント


ソースはこちら……

14歳の天才・日本人少年をカナダのトップ大学が奨学金付きで獲得合戦
http://nikkan-spa.jp/651499
日刊SPA! 2014.05.30

続きを読む

nihonhazimattana at 21:00コメント(0) この記事をクリップ!

2014年05月29日

【日本始まった】バングラデシュ首相「国旗は日の丸から」…初代大統領の秘話【世界から見た日本】

1:2014/05/27(火)19:34:37 ID:
来日中のバングラデシュのシェイク・ハシナ首相は早稲田大学で講演し、
父親で初代大統領などを務めたラーマン氏が、1972年の国旗制定時に
「日本に魅せられ、日の丸のデザインを取り入れた」との秘話を明かした。

バングラデシュ国旗は日の丸とほぼ同じ柄で、豊かな自然を表す緑の地に、
独立のために流した血を示す赤い丸が描かれている。
ラーマン氏は「農業国だった日本が工業国に発展したように、
バングラデシュも将来は工業国になるべきだ」と話していたという。

一部省略、ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140528k0000m030031000c.html

続きを読む

nihonhazimattana at 20:06コメント(0) この記事をクリップ!

2014年05月28日

【日本始まった】日印首脳がエネルギー協力強化で一致へ!エネルギー価格の引き下げ目指す!!【政府GJ】

1:2014/05/26(月)23:27:55 ID:
 安倍晋三首相は25日から3日間の日程でインドを訪問する。
同日午後にはシン首相と会談し、両国の官民がエネルギー分野で協力し、
海外での天然ガス資源開発や共同調達を進めることで合意。
首脳会談後に発表する共同声明に盛り込まれる見通しだ。
世界の2大液化天然ガス(LNG)消費国である両国が手を組むことで、他国との価格交渉力を高め、
エネルギー資源の安定調達を目指す。


(中略)

 両国政府はLNGの共同調達を進めることで、購買力を高め、
「アジアプレミアム」と呼ばれる割高なLNG購入価格の引き下げを狙う。
日本にとっては、原発の稼働停止で膨らむ燃料費の抑制も視野に入る。


(続きはソースで)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140125/biz14012501260003-n1.htm
続きを読む

nihonhazimattana at 15:15コメント(0) この記事をクリップ!

2014年05月25日

【日本始まった】世界初!クロマグロの産卵成功!!陸上の養殖研究水槽で初!!!研究者GJ!!!【水産技術躍進】

1:2014/05/23(金)20:05:47 ID:
クロマグロの産卵成功…陸上の養殖研究水槽で初
読売新聞(ヤフーニュースヘッドライン)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-00050132-yom-sci

《ニュース概要》
独立行政法人水産総合研究センターが23日、
長崎市の西海区水産研究所に設けた陸上水槽で、クロマグロの産卵に成功したと発表した。
クロマグロの産卵は、これまで水族館では成功例があるが、陸上の養殖研究水槽では初になる。
同センターは「安定的な採卵技術の確立に向けた第一歩」と説明している。
産卵数は、これまでで約20万粒。
水槽には2基合わせて126匹が飼育されているということだ。

ニュース概要は、元記事から記者がまとめたものです。
詳細はリンクから記事全文を閲覧してください。

それなり
(*´Д`)これでマグロが安定供給されればいいなぁ。
次は鰻でヨロシク!
Twitter@opensorenari

続きを読む

nihonhazimattana at 15:18コメント(0) この記事をクリップ!

2014年05月24日

【日本始まった】総務省が、個人研究者 「変な人」 を募集!!w  【政府】

1:2014/05/23(金)13:51:20 ID:
総務省が、ICT(情報通信技術)分野の個人研究者を支援するプログラム「独創的な人向け特別枠(仮称)」の対象者を6月から募集します。

(中略)

 同プログラムを総務省が用意した理由は、
ずばり、「ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスな技術課題に挑戦する人を支援するため」。
先生……すごく……壮大です。

 で、こういうスケールの大きなイノベーションを起こせる人間は、
常識にとらわれない「変な人」なんじゃないかと総務省は見込んで、今回の募集を行うわけです。

この取り組みを担当している同省の笠井技術企画調整官によると、
「スティーブ・ジョブズのようなアイデアとそれを実現していく技術力を持った人材を支援したい」という意図からこんな表現になったそうです。
採択者には研究資金やクラウドネットワーク環境の提供、外国著名講師によるサマースクール、学会イベントなどが用意されます。

 また、「ゴールへの道筋が明確になる価値ある『失敗』を推奨」していることも特徴の1つ。
スケールが大きい分、すぐに成功しなくても、課題を明確にできたりすればそれも評価するよ、ということのようです。

 募集の対象者は、義務教育修了者で「大いなる可能性のあるICT課題に挑戦する個人」。
応募の中から10件ほどの研究を採択する予定です。
支援期間は1年間で、繰り返し応募が可能。
支援する研究費は300万円が上限で、所属機関がある場合は間接経費を別途支給します。

詳しくはソースにて
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-00000019-it_nlab-sci
続きを読む

nihonhazimattana at 13:33コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ