2014年08月19日

【日本始まった】1回の採血で13種類のがん診断!NEDOなど実用化へ【医療技術】

1:2014/08/18(月)19:39:15 ID:
★1回の採血で13種類のがん診断 NEDOなど実用化へ
産経新聞 2014年08月18日17時33分

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と国立がん研究センター、東レは18日、血液中の遺伝物質の変化を測ることで、がんや認知症を早期発見する診断システムの実用化に着手すると発表した。

 成功すれば、13種類のがん疾患の有無を1回の採血で診断できる。

 NEDOが2018年度までの事業として、国費79億円を計上。同センターが持つ約7万人分のがんや認知症の患者の血液から、遺伝物質の一種「マイクロRNA(リボ核酸)」の量や種類の変化を測定し、乳がんや大腸がん、胃がんなど症例別のデータを集めて診断技術の確立につなげる。

 事業には、東レが開発した樹脂製のDNAチップを使用。東芝なども参加し、専用診断機器の開発を進めて産学官連携で、次世代のがん診断技術として世界標準化を目指す。

 従来のX線検査などは、患部によって検査する必要があり患者への負担が大きかった。今回の手法は1回で複数の疾患を検査できる上、症状が認識できない段階でも発見できるという。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9158338/


2:2014/08/18(月)19:45:37 ID:
αもβも中途半端な役立たず検査の予感
3:2014/08/18(月)20:51:14 ID:
腫瘍マーカーの検査になりそうな予感。
ってか癌の成り立ちっていうか、概念わかってない人が多すぎるのが問題だと思う。
義務教育でもっと腫瘍の成り立ちについて教えるべき。
4:2014/08/18(月)21:48:38 ID:
血液1滴でがん発見する技術って、何年も前に島津製作所が開発中って
発表してたけど、まだモノになってないんだよな。
5:2014/08/19(火)00:06:11 ID:
画像診察は高いから安い検査方法の確率は助かる。
6:2014/08/19(火)05:35:29 ID:
がん検知犬ってどうなったん?
7:2014/08/19(火)05:41:36 ID:
これは画期的。
できれば、一歩手前とかもわかると助かるが贅沢はいわない。
8:2014/08/19(火)05:49:53 ID:
>>3
癌を詳しく義務教育でやったら癌患者減るんか?お?
9:2014/08/19(火)05:53:35 ID:
費用の問題と、精度の高さが問題ですね。
それがクリアできれば受けたいですね。
10:2014/08/19(火)06:34:45 ID:
>>8
酒とタバコ減れば減るんじゃないかな。
あと早期発見の率も上がると思うけど。




nihonhazimattana at 15:28コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ページトップ