2014年08月04日

【日本始まった】副作用の無いがん医薬を作れる!?東北大、新しい抗体を開発!!【医療技術】

1:2014/08/04(月)00:04:01 ID:
東北大学の加藤幸成教授らによる研究グループは、がん細胞に発現するムチン型糖蛋白質ポドプラニンだけを攻撃する新しい抗体を開発した。

 ムチン型糖蛋白質のポドプラニンは、様々ながんに高確率で発現するが、正常な細胞にも存在しているため、抗体による攻撃は難しいと考えられていた。

続きはこちら ライブドア/財経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/9109924/


2:2014/08/04(月)02:14:20 ID:
ふー
3:2014/08/04(月)02:28:55 ID:
また分子標的薬か。
クッソ高いのに癌のケモは無情なイメージ。
数ヶ月から半年くらい寿命伸びるは伸びるが………
その数ヶ月に1000万くらいかかってたり。
4:2014/08/04(月)02:31:25 ID:
お高いんでしょうね。
あまりに高すぎて花粉症への使用が禁止になった分子標的薬のように。
5:2014/08/04(月)03:49:13 ID:
確かこの手の薬ってガンがやられないように変異するんだよね..




nihonhazimattana at 04:09コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ページトップ