2014年04月16日

【日の丸ジェット】三菱航空MRJ、年120機製造 初飛行まで1年で計画【胸熱】

1:2014/04/15(火)23:16:46 ID:


 国産初の小型ジェット旅客機として三菱航空機(名古屋市)が開発を進める
「MRJ」(三菱リージョナルジェット)の試験機の初飛行まで約1年に迫った。
17年4~6月に予定する1号機の納入当初は月間で数機を製造する。
22年ごろまでに10機程度にまで増やす計画。単純計算で年間120機前後の規模となる。

 試験機は14年内の完成を目指し、初飛行の時期は15年4~6月を見込む。
その上で当初見通しに比べ約3年半遅れている顧客への納入を早めたい考えだ。

 製造を受け持つ親会社の三菱重工業は、中部地域を中心にMRJの量産に向けた態勢を整備。

http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041501002074.html

続きを読む



nihonhazimattana at 01:07コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ