2015年01月29日

【日本始まった】北海道・十勝沖にメタンハイドレート鉱床を発見か!?北見工大の海洋調査【海洋資源】

1:2014/12/11(木)05:26:19 ID:
 北海道北見市の北見工業大は10日までに、北海道の十勝沖約80キロの
太平洋海域に、次世代資源のメタンハイドレートが存在する可能性が
高いことが海洋調査で判明したと発表した。

 まだ学術調査の段階で、同大工学部の山下聡教授(地盤工学)は
「採掘の実現性は見えていない」と説明するが、今後も北海道周辺海域で
調査を続け、大規模なメタンハイドレート鉱床の発見を目指すという。

 メタンハイドレートはメタンと水が結合した物質で「燃える氷」と呼ばれる。
日本周辺の海底に大量に埋蔵するとされ、国産資源としての期待も高く、
経済産業省資源エネルギー庁は日本海で地質のサンプル調査をした。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/141210/lif1412100037-n1.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 9◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416403595/834
 

続きを読む



nihonhazimattana at 22:55コメント(0) この記事をクリップ!

2015年01月26日

【日本始まった】サバにマグロを産ませる実験が成功!!東京海洋大GJ!【養殖技術】

1:2015/01/25(日)00:01:06 ID:
東京海洋大学の吉崎悟朗教授らは、クロマグロの卵と精子になる生殖細胞をサバに移植する実験に成功した。
今夏にも産卵して交配が可能になり、マグロの稚魚が誕生する見込みだという。
絶滅危惧種に指定されたクロマグロを養殖して安定的に供給できる技術として実用化を目指す。

続きは要会員登録、ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG21H0W_U5A120C1MM0000/

nihonhazimattana at 20:02コメント(0) この記事をクリップ!

2014年10月08日

【祝】ノーベル物理学賞に青色LEDの中村修二・赤崎勇・天野浩の各氏 【物理学】

1:2014/10/07(火)19:29:39 ID:
スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2014(平成26)年の
ノーベル物理学賞を、青色発光ダイオード(LED)を開発した
赤崎勇・名城大終身教授(85)、天野浩・名古屋大教授(54)、
米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授(60)の
3氏に授与すると発表した。

LEDの実用化に対して大きく貢献した功績が評価された。

──おめでとうございます!!!


詳細はソースをご覧下さい。

ソース

産経新聞 2014.10.7
ノーベル物理学賞に赤崎、中村、天野の3氏 青色LED開発
http://www.sankei.com/life/news/141007/lif1410070038-n1.html

続きを読む



nihonhazimattana at 17:02コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ